Archive for the ‘未分類’ Category

助産師の仕事について思う事

土曜日, 8月 8th, 2015

【昨年末息子を出産して】

私は昨年の12月中旬に息子を出産しました。私は出産予定日当日の朝に破水をして、病院に行き即入院だったのですが、陣痛が弱い為家族と相談して、促進剤を打ってもらう事を決めました。

半日して陣痛がかなり強くなり、1人でトイレに行って、痛みでベッドに上がれなくなってしまい、うずくまっていたら、私の担当をしてくれている助産師さんが一緒にベッドまで上がらしてくれました。

夫が職場から病院に向かって来ている時、私は1人で痛みに耐えていたのですが最後は耐えられなくなってしまい、その担当の助産師さんに背中をずっと摩ってもらい、かなり助かりました。

最後は陣痛の感覚が1分間隔になり分娩室に移動したのですが、息子が中々降りてこなくて、みぞおちを押され、会陰切開して、それでも息子が大きかった為、吸引されてどうにか息子が産まれました。

かなり体に負担がかかった為、最後は動けなくなってしまい助産師さんに車椅子で病室まで連れてってもらえて本当に助かりました。

あと、痔がかなり酷くなってしまい、動く事が困難となってしまったのですが、助産師さんに相談すると薬の処方してくれるように、先生に言ってくれたり、処置をしてくれたりして本当に、有り難かったです。

私は息子の授乳が上手くいかず困っていたのですが、助産師さんが夜中でも遠慮しないで、すぐにナースコール鳴らして呼ぶように言ってくれて、入院中に息子がうまく授乳出来るようになるまで、何回も指導してくれて最後は授乳を上手くさせる事が出来ました。

そこの病院は、毎日担当の助産師さんが面倒を見てくれるのですが、担当以外の助産師さんも凄く丁寧に、色々と教えてくれたりして本当に助かりました。

みんなで色々な事を教えてくれるのですが、みんな教えてくれる内容が統一されていて、本当に凄いし良い病院で出産出来て良かったと思います。

他には本当に助産師さんみんな良い人達で、入院中不安な気持ちにはなりませんでした。

助産師の求人をお探しの方はコチラ
【早産での出産で不安いっぱいの私のサポーター】

もう数年前になりますが、長男を出産するした時のことです。
妊娠後期9か月に入り、お腹の張りが強過ぎるということで入院することになりました。

そして、どうも子どもの心拍などが安定しないということやその他にも複数の要因が重なり、予定帝王切開をすることに。

また、出産にともない低出生体重児で生まれてくること確定の息子は、オペ室で取り上げたらそのままNICUに搬送して預かりますという旨の説明が医師からありました。

初めての出産で予期せぬ展開。不安でいっぱいな私は、どうしてよいのか分からず、絶対安静と言われていたのでベッドで横たわることしかできずでめそめそと泣いて過ごしていました。

すると、NICUから、看護師と助産師の資格をもった女性スタッフさんが、病室に来てくれて、いろいろお話し相手になってくださいました。

まだ、私より若い女の子なのに、とてもしっかりしていて、手作りのNICUの資料や写真など、NICUを卒業していった赤ちゃんやそれから大きく成長した姿など(もちろん、その子やご両親の同意を得て)資料をたくさん見せてくれて説明をしてくれました。

不安な気持ちを聞いてくれたり、出産について、その後のNICUでの生活について等々、わかる範囲で丁寧に優しく教えてくれました。
こういった時間を提供してくれたことで、私のメンタルは支えられていたのだと思います。

また、産後、予定通りにNICUに入った息子。まだ2000gもなく、保育器でがんばっている間も、一生懸命どのスタッフもお世話してくださり、いつ面会に行っても、赤ちゃんにたくさん話しかけてくれたり、私が見れていない時間に良い表情をしていたら写真を撮っておいてくれたり、成長記録をノートにつけてくれていたり。

母乳がうまく飲めない赤ちゃんと私の練習にも根気強く寄り添ってくれました。母乳の出が良くなるようにマッサージなども助産師さんにしていただき、随分と改善されました。

そして、すくすくと成長し大きくなって退院したあとも、同じ病院で何度か入院を経験しているのですが(RSウイルスやノロに感染した際)、小児科病棟に入院していても、うちの息子が入っていると知ると、NICUの勤務後にお部屋をのぞきに来てくれたり、息子と遊んでくれて、あんなに小さかった子が!と毎度、その成長を喜び見守ってくれています。

本当にママと子どものことを大切に心をこめてケアしている人たちなんだな、と感謝でいっぱいですし、いつも頭が下がる思いです。
【助産師さんに救われた事】

私が出会った助産師さんについてお話したいと思います。
私は初めての出産の時、旦那さんが仕事で間に合わず、陣痛を感じてから1人で病院に行き陣痛室内で出産の準備に入りました。

痛みと1人でいる事に不安を感じながらも赤ちゃんも頑張ってる!
私も頑張ろうと思いながら耐えました。

そんな時助産師さんが様子を見にきてくれて腰をさすってくれたり声をかけてくれて話している時は自然と安心していました。

私の場合微弱陣痛だった為、陣痛はあるのに子宮口がなかなか広がらず大変でした。
26時間頑張ったのですが、先生から赤ちゃんの心音が弱まってきたから鉗子分娩に切り替えます。

と、言われ不安で不安で涙が溢れてきたときに、助産師さんが私に「赤ちゃん頑張ってるよ!お母さんになるんでしょ!!頑張って!」激励してくれました。

赤ちゃんも頑張ってるから私も頑張ろうと陣痛が来た時から思っていたはずなのに不安になりすぎて忘れていた事に気づかせてもらいました。

その後分分娩室に移動し、無事に女の子を出産しました。
出産した後に助産師さんが「頑張ったね!大きくなったら娘さんもきっと、強いお母さんになれるよ!」と、言ってもらい励まされました。

病室に行っても、おっぱいのあげ方や、マッサージの仕方など優しく教えていただいてとても助けてもらいました。

退院の日にはわざわざ見送りに来てくれて、「はじめから完璧にやろうとしなくて、いいのよ。
赤ちゃんと一緒にゆっくり頑張って!」と言ってくださいました。

また新しい命を授かることができたらまた同じ産婦人科で出産したいと思っています。
他の出産した友達から色々話を聞きますが、なかなかそういう助産師さんには出会えないな。と思っています。

助産師さんからのアドバイスやかけてもらう言葉は出産する本人からすると、ものすごく勇気や安心感をもらいます。

素敵な助産師さんが増えてくれたら妊婦さん達も安心できると思います。
私が出会った助産師さんはとても頼り甲斐のある方でした。

Posted in 未分類 | No Comments »


専業主婦のつらいこと

水曜日, 7月 29th, 2015

旦那から毎月現金で今月分とお金をくれるので、給料日にくれないことがあると次の日の食事代が困るので毎月そうなってもいいように3000円程お金はよけてあります。
毎月実家に仕送りをしないといけないので給料日にくれないと親に迷惑がかかるのです。足りないときは実家にがまんしてもらいます。急な出費お祝いごとがあるとへそくりから出しています。が、毎月1万だけヘソクリとおこづかいが1万なのでピンチの時はそれと、食品、雑貨、旦那のお酒代をクレジットカード払いにして現金を捻出しています。

私が使っているカードは、楽天カードです。高還元率でも有名な楽天カードは、日本最大のネットショップである楽天市場でのショッピングで利用することで、数々の特別待遇を受けていただける仕組みの、楽天の会員の方だってらぜひとも持ちたい必須のクレジットカードとして利用者が急増中です。頻繁に楽天を利用してショッピングしている人にイチオシでおすすめです。
万一、不払いとか回収不能な貸し倒れになると、カード会社としてはまずいことになるため、ちゃんと返済できるキャパをオーバーするリスクの高い貸出しをどうにかして抑えるために、クレジットカードを発行する会社が、前もって与信審査を実施しているのです。
近頃はどのようなクレジットカードがみんなの人気を集めているの?本当に持つべきクレジットカードっていうのはどのカード?正確なランキングで、本当に第一級に選んでいただいた実績を持つ超おすすめのクレジットカードをピックアップしたのです。
間違いなく信用してもいい人物かどうかを発行元のクレジットカード会社は、しっかりと審査を行います。ちっとも面識のない方に仕事とはいえ金銭を融資するかどうかということなので、様々な手段で確認することは、決まりきったことだといえます。
やはり入会の時こそクレジットカードの場合は、とびきりデラックスな特典が準備されていることが割とみられるわけですから、いくつものわかりやすい比較サイト等を役立ててもらいながら、熟考していくことがいいと思います。

仮に、昔、残念ながら自己破産した等、そのことについての内容がまだ審査に影響する信用調査会社に残ってしまっていれば、クレジットカードを申し込んで即日発行してもらうのは、相当厳しい状況だと考えていただくほうが間違いないでしょう。
興味はあるけれどクレジットカードがしっくりこないという方の場合は、年会費が完全無料のクレジットカードに申し込むのが、イチオシでおすすめです。カードで買いものしながら、判然としないクレジットカードのシステムについて勉強できるし、そのうえ費用は全然必要がないのです。
普段目にする「傷害死亡・後遺症」にかかわる海外旅行保険でOKなら、もうほとんどのクレジットカードで提供されていますが、旅先で支払うことになる治療費をきちんと補償してくれるクレジットカードということになればかなり少数です。
多彩なクレジットカードについて詳しく比較し、好評を博している順にランキング形式で掲載しているサイトです。年会費が必要なくて、ポイントが還元される率が高めのカードや、もしもに備えて海外旅行保険が伴ったクレジットカードが最も好評を博しております。
どのカードにするのが一番適しているのか、理解できないという場合には、わかりやすいトータルランキングで、人気上位に選ばれている信頼できるクレジットカードをピックアップして比較して、考査してみるというのが大切になると思います。

申し込んだら即日発行可能なクレジットカードだったら、当たり前ですがカードを貰ったそのときからいきなり、クレジットカードを使ってお買い物が可能な仕組みです。普通は、2週間くらいはかかってしまいますがぼんやり待っている日数を大きく短くすることができます。
発行したクレジットカードの種類が別になれば、誕生月にカードを使っていただいたり、カード会社指定の提携店で使っていただきますと、さらにボーナスポイントを貰えたり、カードを提示して払った金額累計に応じて、ポイントを還元する率がどんどんと高くなっていくのです。
近年はオンライン化で、審査のとてもスピーディーな便利な即日審査のクレジットカードが増加傾向にあります。どこからでも携帯で申し入れしてもらって、早くて30分くらいで新たな申し込みの審査を終わることができます。
ネットでも見かける新規でも即日発行できるクレジットカードを発行する場合、ウェブサイト経由で申込みして、審査が終了したらカード会社が指定するお店やサービスカウンターなどで発行されたカードを受取っていただく、といった手法が大概だと考えてよいでしょう。
今月はカードどれくらい支払ったのかをちゃんと把握できていない場合、口座から引き落とそうとしても引き落とし用の口座残高が足りないという場合も。そういった心配があるのなら、支払いが一定のリボ払いがかのうなクレジットカードを選ぶというのもおすすめできると思います。

それでも無理なら単発のバイトに行っている。美容院はなるべくいかずセルフカットとセルフカラーで済ませる。洋服も2年は買っていないが、買うときはアウトレットかバーゲンシーズンのファストファッションで済ませています。

食費は旦那にばれないように切り詰めてかさまし料理に努める。風呂場の洗剤代が勿体ないので粉の重層を薄めて使っています。

自分は朝・昼ごはんは食べないが食べたいときは水かお茶を飲んでおなかを膨らませてしのいでいます。

実家の自分の車の税金・車検・タイヤ代・自動車保険代でお金が足りなくて困ってしまったことも。。。

旦那は車に乗れないので理解がないので(いつも車の維持費いくらとかブツブツ嫌味を言われる)なかなかお金がほしいと言えずやも得ず故郷に友人の結婚パーティーがあるとウソをついてお金をもらったり何とかうまいこと言って旦那からちょこちょこもらうようにしています。

それができない時は、専業主婦でも借りれる消費者金融でお金を借りることもあります。

ちなみに・・・※こちら

独身時代は会社員で今よりは裕福だった気がしますね。

もともと実家が裕福ではないの独身時代の頃から親の面倒を見ていたので貧乏はなれているとはいえ、結婚したらもっと裕福になれるかと思っていましたが、働かず専業主婦になってしまったため自由になるお金がないのです。

自分自身病気もしているのでなかなか定職と家事の両立が難しいので家にいるしかない・・でも毎月生活費をくれる旦那、実家に仕送りをしてくれる旦那に感謝しないといけないと思う、わかっているのですが、独身時代に買えた化粧品、化粧水、靴、バック、結婚してから買えていない。やはりバイトでもいいから稼がないとだめだと思っています。

一日5時間×750円×15日で56,000円程にはなりますものね・・3万円でも毎月自分で稼ぐことができたならばものすごく楽になります。

今日から私でもできるアルバイト先を探そうと思います!!

 

Posted in 未分類 | No Comments »


就職したのに・・・

水曜日, 4月 1st, 2015

せっかくセレモニースーツを購入して、試験も必死に受けて、面接の練習をしてって、せっかく就職してもその企業を「自分のイメージとは違う」他に、「こんな会社すぐにでも辞めたい」そんなふうにまで考える人など、売るほどいるのです。
第一希望の会社からの連絡でないからということが理由で、内々定についての返事で思い悩む必要はない。すべての活動が終わってから、上手に内々定をつかんだ中から決めればいいともいます。
転職活動が就活と100%異なるのは、「職務経歴書」だそうです。経験してきた職場でのポジションや詳細な職務内容を把握しやすく、ポイントをつかみながら記載しなければなりません。
例えるなら事務とは無関係な運送業などの面接試験では、いくら簿記の1級の資格を取っていることをアピールしてもまるで評価されないのであるが、事務の仕事のときは、即戦力の持ち主として評価されるのだ。
役に立つ実際に働いた経験を十分に積んでいるということなら、人材紹介会社であっても大いに利用価値はあるだろう。そういった新卒者ではなく、人材紹介会社などを使って人材を求めているケースは、確実に経験豊富な人材を希望しているのです。

本質的に営利組織は、中途採用した社員の育成対策のかける時間や手間賃は、なるべく抑制したいと思案しているため、独自に効果を上げることが求められているといえます。
星の数ほど就職試験を続けていくと、非常に残念だけれども不採用とされてしまうケースがあると、活動を始めた頃のモチベーションが次第に下がることは、どんな人にだってよくあることです。
必ずこのような仕事がしたいという具体的なものもないし、あれも良さそう、いや、これも良さそうとパニックになって、ついには本当はどんな仕事がしたいのか企業の担当者に、伝えることができない場合がある。
いわゆる会社は働いている人間に向けて、どのくらいの優位にある条件で就職してくれるかと、どれほど早期の内に会社の現実的な利益上昇に連動する能力を、活用してくれるのかだけを望んでいるのです。
本当に知らない電話番号や非通知の番号から電話が鳴ると、不安に思う気持ちは理解できますが、それにぐっと耐えて、最初に自ら名前を告げるべきでしょう。

「飾らないで腹を割って話せば、転職を決心した要素は給料にあります。」こんな事例もしばしばあります。とある外資系企業のセールスを担当していた中堅男性社員の話です。
会社それぞれに、事業内容だとかあなたが就きたい仕事も異なると感じていますので、面接の際に触れこむのは、その企業によって相違が出てくるのが必然的なのです。
自己判断が問題だという人の受け取り方は、自分とぴったりする職を探す上で、自分自身の持ち味、感興をそそられていること、得意とすることを認識しておくことだ。
たとえ社会人になっていても、状況に合わせて使うべき正しい敬語などを使うことができるわけではありません。このように、普通の場面であれば恥と言われるだけなのが、面接で敬語を使い間違えると致命的な悪印象をもたれるような場合がほとんど。
面接選考などにおいて、自分のどこが問題ありと見られたのか、ということを指導してくれる丁寧な企業はありえないため、応募者が自分で改良するべき部分を確認するのは、難しいことです。

 

Posted in 未分類 | No Comments »


主婦の「お金に困ること」

火曜日, 3月 3rd, 2015

家計をやりくりする上で、金欠で困ることは多々あります。
まずはやはり、「突然の出費」ではないでしょうか。
突然の出費とは、結婚式に出席する際にかかる出費、結婚や出産、入学などのお祝いなどです。
これは毎月の出費とは全く別のタイミングでやってきます。仕方のないものなので、ここは節約も何もしようがありません。
しかも一度に出て行ってしまう金額も大きく、タイミング悪くお祝い関係が続くことも多々あるので、このような時はまず金欠と言えるでしょう。

次に、小さい出費かもしれませんが、やはりママ友と遊ぶ費用は結構かかります。お店にランチをしに行くと一度で1000円はなくなってしまうし、ママ友の家にあそびにいくときにも手ぶらで行くというわけにはいかないので、ケーキやシュークリームなどお菓子を買っていくとこれもまた1000円程度はなくなってしまいます。
月に何度かの付き合いなら家計に支障はありませんが、週に3、4度もママ友会があるときには完全に赤字です。本当は気持ちは断りたい一心なのですが、やはり子供のことを考えると毎回毎回欠席をするわけにはいきません。ガストとかファミレスでしてくれればそれほどまではかからないのですが、普通のカフェやレストラン的なところでされるともう大変です!!しかも数回に一回は断っているのですが、なぜか断った次の回がレストランとかになっているんですよね((+_+))その時は仕方なく1万円を借り入れ(http://xn--nbke909tlwbv3bc50amwcfz4b.com/)して財布に入れていくこともあります。

ほかにも、美容院代もかなりかかってきます。家事や育児に追われて髪のセットなどあまりできないため、カットとパーマなどを一度にすることが多いのですが、これも一度に7000~8000円程度かかってきます。
また、子どもにかかる費用としては、記念撮影の写真代がかなり高額だと感じます。100日やハーフバースデー、1歳の誕生日に七五三、そのほかにもご家庭での記念に撮影される方も多いはずですが、これも一度にかなりの金額がかかります。

そして何よりもお金に困るな、と思うのが、毎日の晩酌に飲むビール代です。
ただただ飲んで酔うだけのために毎日600円以上払っているかと思うともったいなくてしょうがありませんが、仕方ありません。
このように、大金がパッと出て行ってしまう時や毎日定額でコツコツとお金が出て行ってしまう時にお金に困ったな、と感じています。

 

Posted in 未分類 | No Comments »


看護師の転職について。

木曜日, 2月 5th, 2015

正看護師として勤めている人の給料の額は、平均の月給は35万円位、特別手当が85万円、年収の総計は約500万円というのが現状です。准看護師よりもいくらか加算されていることが理解できます。
看護師の転職の求人情報を得たい場合は、ネットにおける看護師向けの転職をサポートするホームページがございます。加えて看護師対象に転職をテーマに取り上げたセミナーなんかも時々企画されていますんで、顔を出してみるとGOOD。
看護師の求人・転職支援サイトを使う際の大きな強みは、他にはない好ましい非公開求人データがチェックできることと、プロの転職コンシェルジュが最適な求人を探し回ってくれたり、直接病院に対して条件内容の折衝なども代理してくれるというところです。
看護師の業種での求人・募集に関する最新案件のご提示から、転職・就職・一部雇用の採用が決まるまで、サイトの人材バンク最高12企業における実績を持つ頼れる看護師転職キャリアコンシェルジュが、手数料なしで応相談&支援します。
実際看護師向けの転職支援サイトに会員登録を行うと、各人に専属のコンサルタントがバックアップしてくれる仕組みになっています。これまでに数え切れないほど沢山の看護師の転職をサポートしてきた方ですから、心強く安心のおける人物となるはずです。

もしも真剣に転職したいと望んでいるようならば、大体5件程度の看護師専門求人オンラインサイトに申込申し込みして、就職活動を展開ながら、あなたに最善の求人条件を探して行くことからはじめましょう。
事実給料とか待遇内容などが、看護師求人サイトによりバラバラな場合がみられます。ですから最低3サイト以上に申込をして、それを元に転職活動を行っていったほうが効率的だと思います。
いくら高いお給料の募集があったとしても、就職が叶わなければ何も変わりませんから、採用を獲得するまでの就職・転職活動に関わるトータルを、申込・使用料金がタダで活用することができるインターネットの看護師求人・転職サイトを大いに活用してください。
しばしば転職活動は、何を最初にするといいのか定かではないといった看護師さんも多くおられると考えます。そういった方は転職情報サイトを活用すれば、経験豊富なキャリアコンサルタントが転職に関する活動をフルサポートしてくれるのです。
一度辞職し再び就職を希望するというような方の場合、看護師として今まで重ねてきた実績や職歴をちゃんと説明をして、あなたの強みといえる分野などを上手くPRすることがキーポイントです。

一般的に条件が良い求人案件は、基本的に非公開の求人を行っているものです。それらの求人案件を入手しようとするためには、インターネット上の看護師求人支援サイトを利用するようにすると得ることが可能であります。料金に関してはO円です。
それぞれにお望みの転職場所調査を、専任のエージェントが全面的に代理してくれます。加えて公では募集を行っていない看護師の一般公開不可の案件につきましても、沢山ご披露しております。
今の時代、看護師の職はとっても人気です。公開求人に関しては、基本新卒者の採用といった養成を目論んだ求人項目ですから、多くはやる気満々で頑張りやさんである、また上を目指す姿勢があるなどがとりわけ望まれています。
一般的に看護師の年収は、サラリーマンの標準より高いと言え、加えて不景気に対しても全く影響されない、また、高齢化社会がどんどん深刻になっている国内にとって、看護師の肩書きが崩壊することは絶対に起こらないでしょう。
ここへ来ての際立った動きとして、看護師業界で評価の高い医療施設が少人数の求人募集を行う折は、看護師対象の「転職求人支援サイト」の非公開求人設定で出すのがよくある求人募集になっています。

私は主人の転勤で松山に引っ越してきて、どの病院がいいのか、お給料や待遇面などを調べるためにコチラのサイトを参考にしました→松山市の看護師求人※日勤・パートなど理想の求人を見つける!

Posted in 未分類 | No Comments »


看護師さんのイメージ

土曜日, 12月 27th, 2014

日々肉体的にも精神的にもしんどい仕事だと思います。医者と一緒に人を助ける、人を元気にする本当にいなくてはならない仕事。

私は院内の託児所勤務をしているのですが、看護師をしている保護者は介護士さんや栄養士さんたちとはまた雰囲気が違い、強くないといけない、強くなるのかもしれませんが、雰囲気が強いイメージです…。みなさん独特な雰囲気をもたれてます。

はっきりと意見を伝えたりサバサバしています。仕事への思いも強く、子供がいても夜勤や残業など本当によく働かれる方が多いです。

自分が病院へ行った時やお見舞いに行った時のイメージですが、正直きつい・冷たい印象をもってしまうこともあります。忙しいのはよくわかるのですが、患者さんやお見舞いの人などへの態度対応が冷たいな…と思ったことも何度もあります。

みんながみんなというわけではなく、本当に親切で優しい看護師さんにも出会ったことはあります。親切で優しい看護師さんはホッとします。自分が患者の立場でも看護師さんによって不安感や緊張感も全然違ってきます。

喜びや辛さで涙してくれる看護師さんに出会ったこともあります。本当に1人1人の体はもちろん、心までしっかり診てくれているんだな。と思いました。

気持ちが安心できるため早く治った気もしました。たくさんの患者さんを抱える中1人1人をしっかり診るのって大変なことだと思います。でもそんな看護師さんが1人でも多くいてくれることは本当に患者さんや家族の方、医師やその他の人にとってとても大きな存在になると思います。

看護師さんは簡単な気持ちでは決してできない、とても大変な仕事だと思います。
辛いことも多いと思いますが、看護師さんにしか味わえない喜びや体験もたくさんあると思います。

誰にでにできる仕事ではない、みんなにとって必要な、かっこいい仕事だと思います。

Posted in 未分類 | No Comments »